チームNadeshikoが目指すプログラミングについて

飛んでるー!

着心地が良くて時々お洋服を購入させていただくHAPPYCLOSETさん。経営されている宇井千春さんの工房ですこーしだけドローンの体験をして頂きました。小学生の子供さんに手伝っていただいて手のひら着陸大成功!

この後…

ドローンでこんなことできないのかしら。防災や事故・事件の話にまで発展(^^♪

主婦2人が手作り工房でこういう会話ができることが楽しい!

私たちの身の回りにはテクノロジーがいっぱいあります。

もちろんドローンもその一つ!!

少しでも体験していただくことでテクノロジーを見る角度が変わってくるなとわくわくした瞬間でした。

①簡単であること

②楽しいこと

③社会とのつながりを感じること

などと考えていたら興味深い記事を見つけたので共有します。

ドローン×プログラミング教育のすすめ

チームNadeshikoが目指すプログラミングはこの通りだなと拝読させていただきました。

  1. 新しいテクノロジーが、どのように未来社会を平和的に創造していくかを具体的に実感させる
  2. プログラミングにおいて、グループでの協働的な試行錯誤が大切であることを実感させる
  3. グループでの協働的な課題解決力を、プログラミングの過程で身につけるようにする
  4. ブロック型・ビジュアル型のソフトウェアを用いたプログラミング的思考に慣れ親しむようにする
  5. ドローンの動きを多面的・多角的にデザインし、意図通りの動きを定義することができるようにする
  6. ドローンの動きを、要素的な動作を組み合わせながら創造的に作り出すことができるようにする
  7. ドローンが社会の中でどのように有効活用されているかに関心を持ち、そうした未来社会の実現に積極的に関わろうとする態度を育てる (ドローン✖プログラミング教育のすすめより引用させていただきました)

身近なコトから「便利」「簡単」「楽しい」を考えれる人が増えるともっと素敵な未来がやってくるのでは?

いろいろなところから体験×プログラミング教室のお声がけを頂いています!今後のチームNadeshikoをお楽しみに!

なでしこクラブに参加しませんか?

練習の予定はLINEアカウントでお知らせしています。

初めて参加される方はワンコインで体験できます!

ページの下にあるお友達登録ボタンより登録よりできます(^^♪

※親子向けドローン✖プログラミング講座

※現役エンジニアさんが講師の親子向けセミナー開催

※テクノロジー遊び祭り

など、新企画がどんどん登場予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。