なぜドローン???

なぜ?

もともと理系出身でもない私がなぜ「ドローン」と「テクノロジー」をキーワードにチームNadeshikoを始めたのか…。
いろんな方が載せているサイトにブログを書いていた時代もあったが飽きっぽい性格の為かすぐに隣の芝生が青く見えてしまいお引越しを重ねたり。
きっと時代に沿った発信の仕方、と言うものがあるのだろうが自分にぴったりの発信方法がやはりしっくりくるな。
と言うことで色々な方に助けて頂いてオープンできたこのホームページの一角にしおえブログを開設することにしました。(^^♪

さて、そもそもなぜ「ドローン」なのか???
普通にプログラミング教室やイベントでも全然良いのです。(と大きなことが言えるほどもともと何かができるわけではありません)
「ドローン」のすごい所は例え1歳のお子さんでも飛ぶと振り向くところ!
もちろん車や電車が動いても振り向きますよね。けれど飛ぶものって広い空間を気づかせてくれるなーといつも思います。
空間には道もなければレールもない。
操縦にしろ、プログラミングにしろ、自分で道をつくっていける感覚がすごいな、と思います。

写真や動画も撮影できるから、いろんな視点で自分を見ることもできてしまいます。
こんなにわくわくしながら、将来はいろいろな産業で活躍すること間違いなし!
内閣府が発表したsociety5.0の動画を見た時、本当にわくわくが止まりませんでした。

こんな世界が普通になれば一人暮らしのお年寄りも今よりもっと快適に暮らせるようになるだろうな~
とがった才能や、生きにくさを感じている人たちの学びや仕事にも可能性が増えていくのだろうな~
時間を思ったようにカスタマイズしながら暮らせる日もありかも知れないな~
などなど夢のような事をいろいろ考えることのできる「未来の日本の姿」!!

ドローンプログラミングについて学びたくて子供と共に学びに行っていた2018年の夏、この映像を見た時のわが子のきらきらした瞳も印象的でした。
自分にできることを、思いついたこと、気づいたことからやっていこう、そんな思いでトイドローンを片手に活動を始めようと思った瞬間でした(#^.^#)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。